1. TOP
  2. 診療報酬ファクタリング比較
  3. Hファクターのファクタリング利用者の実際の口コミと手数料とは?

Hファクターのファクタリング利用者の実際の口コミと手数料とは?

診療報酬ファクタリングを専門に取り扱う『Hファクター』ってどんな会社?

数あるファクタリング企業の中でも診療報酬(レセプト)ファクタリング専門という珍しいファクタリング企業が「Hファクター」です。

建築や小売りなどの売掛といった一般のファクタリングは扱ってないものの、診療報酬債権だけを専門に扱うだけあって手数料の安さ、信頼、診療報酬の審査スピード、資金調達までもスピードなど診療報酬債権については他社より強みがあります。

手数料の安さから他のファクタリング会社からの乗り換えも多く、診療報酬ファクタリングにおいてはトップクラスの実績を誇るファクタリング会社です。

調達可能金額は数十万円から数億円単位までと幅広く、診療所から大手の病院や介護事業者まで幅広い顧客層からの利用があります。

ファクタリングが初めてという方でも安心して利用できるファクタリング会社です。

>>Hファクターの無料相談はこちらから

★安い手数料とスピード、経営状態に合わせたファクタリングプランを提案

Hファクターが診療報酬ファクタリングで選ばれてる理由はまず手数料の安さがあります

診療報酬債権を専門に扱うファクタリング会社ということで手数料は大口は0.9%~小口でも1.5%~と業界でもトップクラスの手数料の安さであり、他のファクタリング会社からの乗り換えとしてもHファクターは多く利用されています。

さらに決済までのスピードも数日程度で完了するので今すぐ資金が必要な医療法人やクリニック経営者にとってはうれしい資金調達ができる会社といえます。

審査通過率は90%以上でスムーズ

Hファクターの審査通過率は90%以上で診療報酬債権を扱ってる医療法人やクリニック、介護事業者であればほぼ審査は通過します。

税金の滞納や消費者金融などからの借り入れの延滞などがあっても利用可能です。

診療報酬ファクタリングは国保連や健保などとのやり取りが必要なため煩雑さや時間がかかることから、ファクタリング会社の中には診療報酬ファクタリングを扱っていない会社も多いのですが、診療報酬債権専門というだけあって国保連などへの申請もスムーズです。

医療専門の経営コンサルタントということで経営の立て直しなどのアドバイスから、クリニックや介護施設の現在の状況にあった適切なファクタリングプランを提案してくれます。

調達金額によっては割引なども可能で医療業界に精通しているスタッフが対応するのでそれぞれの資金面の事情に合わせて柔軟な対応も可能です。

Hファクターは少額から億単位の資金調達も可能

一般のファクタリング会社の場合、多くても1億円程度までの資金調達が可能ですが、Hファクターは医療法人やクリニックが対象であるので億単位のファクタリングも可能です。

現在確認できる範囲では5億円の資金調達実績があり、また大口のファクタリングについては手数料は0.95%~と非常に安く、診療報酬ファクタリング専門という強みがあります。

もちろん小口も可能で数十万円程度のファクタリング利用も可能です。

>>Hファクターの無料相談はこちらから

医療業界に精通したスタッフが対応

他のファクタリング会社との決定的な違いは医療、介護、障がい者施設などそれぞれの業界に精通した専門スタッフが対応するので、資金繰り以外の相談なども可能で設備投資、人材募集など様々な用途にも柔軟に対応してくれます。

また審査もスムーズなので素早い資金調達が可能です。

医療関係の資金繰りの問題などにも熟知しており、ファクタリングが初めてというドクターからも多くの支持がある理由の一つです。

Hファクターの詳細

Hファクターは以下の診療報酬債権を扱う業種の方が利用可能です。

  • 医療法人
  • 歯科医院
  • 調剤薬局
  • 社会福祉法人
  • 介護施設
●Hファクターの対応エリア

全国対応

Hファクターは所在地が大阪ですが、全国対応可能です。

所在地

〒532-0011
大阪市淀川区西中島4丁目9-22 新大阪弘栄ビル5F

手数料 大口は0.9%~ 1.5%~ ※初期審査費および契約更新費0円
調達可能金額 30万円から5億円まで※それ以上相談も可
診療報酬債権の場合1ヶ月分~5ヶ月分まで買い取り可能
最短当日に調達可能
全国対応可能

>>Hファクターの無料相談はこちらから

Hファクターを利用した人の声

内科 K・Oさん

医院の外装補修と新しい医療機器の調達をしたく銀行に融資をお願いしたのですが、調達できた資金が思ったより少なく、困っていたところファクタリングの存在を知りました。

当初は何件かのファクタリング会社に相談したのですが、調達資金の折り合いがつかなかったり、手数料がホームページとはかけ離れて高いなど、高額な金額を取引する気になれない会社ばかりでした。

いろいろ探した中、医療ファクタリング専門のH・ファクターさんを見つけて相談しましたが、医療ファクタリング専門ということだけあって、トントン拍子に進み、希望通りの金額を調達することができました。

現在は病院も新しくなり、自身の気分も一新できてうれしい毎日です。

診療報酬債権専門のファクタリング会社とのことで、ファクタリング契約以外にもいろいろな相談に乗っていただきました。

特に他のクリニックが自分と同じ境遇からどうやって立ち直ったかなど、経営改善のお話や資金繰りの方法など面白い情報を聞けたのはありがたかったです。

親身になっていろいろ相談に乗っていただいてありがとうございます。

内科 K・Oさん

銀行系のファクタリングを当初は予定していたのですが、いざ相談すると融資までかなりの時間がかかることを言われ困っていました。また顧問税理士から言われたのですが銀行系のファクタリングは信用情報にも影響する可能性があるので、今後の銀行との取引に影響する可能性があり、さらに手数料も思ったより安くならず、何のためにファクタリングをしてるのかわからなくなり中止しました。迷っていたところ、大学時代の先輩のクリニックがいつも利用していたのがHファクターと知り、私も紹介してもらいました。

医療ファクタリング専門というだけあって、こちらの問題などにも真摯に向き合いながら予定の日まできっちり資金を用立てしていただき助かりました。 

歯科医院 横浜市 H・Aさん
 開業から13年目の歯科医院で、昨年Hファクターさんにお世話になりました。
近隣に歯科クリニックがいくつかできたことと、建物の老朽化から人通りの多いエリアに移転することになり資金が必要となりました。
その際に開業当時からお世話になってる銀行に融資を相談しましたが、「新規融資には追加の担保と保証協会の保証が必要」と言われ、さらに金利も以前よりも高い設定になり困っていました。

その時に別の歯科医院を経営する友人からご紹介いただいたのが医療専門ファクタリングを専用に取り扱うHファクターさんです。

医療専門ファクタリングということで資金調達以外にもいろいろ相談に乗っていただいき、こちらの事情を加味して柔軟にご対応いただきました。
無事病院の移転も完了し、患者さんも新しい建物になったことで徐々に増えてきており感謝しております。 

老人ホーム 奈良県  K・Oさん
 現在老人ホームを経営していますが、入居者増に向けてニーズの高いペット可の老人ホームにするために施設の一部を改築する必要がありました。
資金調達のために銀行に融資の相談に行きましたが「格付けが下がった」とのことで新規融資には担保が必要など様々な問題がでて困っておりました。
そこでファクタリングという存在を知り、医療ファクタリング専門のH・ファクターにファクタリングをお願いしました。
別のファクタリング会社にも相みつを取っていたのですが医療専門というだけあってH・ファクターさんは手数料も安く、審査もスムーズで安心できたのでお願いしました。
改築してから入居者の満足度も高く、口コミなどから入居者も増えておりあの時決断してよかったと思っています。 
福岡県  N・Hさん
 インターネット広告で入居者募集をかけたところ、施設内容が好評だったのか入居者が一気に増え、うれしい悲鳴をあげていたのですが、
広告はすべて出来高制のためすぐに広告会社に支払いが必要でした。
介護報酬が支払われるのに2か月ほどかかってしまい、その間の資金がかなり厳しくなった際にお願いしたのがHファクターさんです。
ファクタリング会社はいくつかありましたが老人ホームの資金繰り事情にも詳しく、相談して心強かったのはHファクターさんだけでした。
手数料も安く設定いただき現在では入居者もさらに増え、安定しています。
ファクタリングはうまく使うと様々な場面で活躍してくれるので重宝しています。 

>>Hファクターの無料相談はこちらから

Hファクターのメリット、デメリットまとめ

手数料が安い

診療報酬債権でのファクタリング手数料は他のファクタリング会社と比べてもズバ抜けて安いことはやはり大きな魅力の一つです。

長年利用してる医療法人が多いのも頷けますね。

審査がスムーズ

ファクタリング会社によっては審査や手続きに非常に時間がかかることがあります。これは診療報酬債権はある意味特殊な債権であり、取り扱いになれてない会社も多く審査などにも時間がかかることも珍しくないからです。

その点Hファクターは診療報酬債権のみを扱うだけに審査も申請もスムーズです。

経営が安定してるので安心

診療報酬債権という重要な資産を取り扱う上で経営が安定した会社というのはやはり信頼がおけることです。Hファクターは安全な

債権である診療報酬債権のみを取り扱っていますので経営は他のファクタリング会社より安定していると言えます

Hファクターが億単位の資金調達を可能としたり、ファクタリング会社の中では大手病院からの利用が多いのもこの経営の安定が選ばれてる理由の一つと言えます。

デメリット

Hファクターのデメリットとしては一般的なファクタリングが出来ないことです。

手数料が安いのですがあくまでそれは診療報酬債権だからこそできる安い手数料と言えます。

Hファクターの総評

診療報酬ファクタリング専門ということでやはり診療報酬でファクタリングする場合、Hファクターは手数料やサービス面などで他のファクタリング会社よりメリットが多く、診療報酬債権を扱う医療法人や介護事業者であれば是非利用したい会社です。

実際にHファクターは大手の病院が億単位の資金調達との会社として利用されることが多く、それだけ信頼度の高さがうかがえます。

一般業種のファクタリングサービスを行わず、診療報酬だけに絞ってるという部分はやはり様々な点でメリットが高いといえます。

実はファクタリング会社は一般の売掛金を扱うところが大半ですが、売掛金によっては「不良債権」になってしまうこともあり、常にリスクと向き合うことから経営が安定しない会社も多くあります。

事実、ファクタリング会社の中には長年続いた会社でも倒産してしまう例は多くあるのですが、Hファクターは手数料の利益は少ないものの、そのようなリスクの高い一般の売掛金を扱わず、安心な診療報酬債権だけを扱うことでそういうリスクとは無縁といえます。

このように経営がしっかり安定してるのもHファクターが大手医療法人から選ばれてる理由の一つといえます。

このように一般のファクタリングについては扱わないというデメリットもあるものの、他のファクタリング会社にはない、魅力が多いファクタリング会社といえます。

>>Hファクターの無料相談はこちらから

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!