1. TOP
  2. 診療報酬ファクタリング比較
  3. 診療報酬ファクタリング企業を徹底比較

診療報酬ファクタリング企業を徹底比較

診療報酬ファクタリング(医療ファクタリング)を行う場合、どのファクタリング業者にお願いするかはとても重要なポイントです。

手数料の安さはもちろんですが、スムーズに資金調達をするために調達までの速さや対応の良さ、さらに信頼度もファクタリング会社を選ぶ上で重要なポイントとなります。

また、診療報酬債権を扱ってるファクタリング会社は比較的少ないうえ、扱ってる会社であっても信頼度に欠ける企業もあります。

そういったトラブルを避けるためにもファクタリング会社はしっかりした会社を選びたいものですね。

以下に診療報酬債権を取り扱うおすすめのファクタリング会社をまとめました。

H・ファクター株式会社

医療・介護業界特化型で手数料も安く、コンサルなど様々な面からサポート

数あるファクタリング企業の中でも診療報酬・介護報酬に特化した医療専門のファクタリング会社です。

手数料は通常のファクタリングでも1.5%~、大口の場合はさらに安く0.9%~ファクタリング業界でもトップクラスの手数料の安さです。しかも審査通過率は90%以上で、赤字決済や税金の滞納があっても利用可能です。 また、保証人や担保も必要ありません。

手数料の安さや利便性から他のファクタリング会社から乗り換える医療法人やクリニックも多く、個人事業主もOK。信頼度も高いことからファクタリングが初めての方でも安心して利用できます。

医療専門ということで診療報酬の審査も早く、資金調達まで数日程度、調達金額も数十万円から数億円規模までのファクタリングが可能です。

手数料 大口0.9%~ 少額1.5%~
調達可能金額 50万円から5億円まで※それ以上相談も可
調達までの期間 数日程度
対応エリア 全国対応可能

>>Hファクターはこちらから

日本中小企業金融サポート機構

安心の一般社団法人 しかも手数料がいくらかわずか10秒でわかる!

従来のファクタリングの場合、申込から審査に早くて数時間、通常は数日ほど時間が必要でしたが、一般社団法人である『日本中小企業金融サポート機構』は郵送でファクタリングを可能にしたことでその時間を大幅に短縮することに成功しました。

さらに郵送のメリットはスピードだけではなく、本来ファクタリング契約の際に発生する(事務手数料 交通費)などがほとんどかからず直接ファクタリング契約を行う従来の契約方法と比べ、大幅に本来かかる諸費用を安くすることが可能です。

また手数料がいくらなのかも10秒程度で判明するためまずは手数料がいくらになるのかを確認してみましょう。

手数料 いくらになるか10秒で確認可能
調達可能金額 3000万円
調達までの期間 数日程度
対応エリア 全国対応可能

手数料がいくらになるか今すぐ確認する

>>一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

 

株式会社三共サービス

様々な業種に対応で中小企業から人気

三共サービスは建築や飲食業など様々な業種のファクタリングに対応したファクタリング会社で、診療報酬ファクタリングも扱っています。

銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能で取り扱い業種は豊富で、診療報酬ファクタリングよりどちらかというと資金繰りに厳しい中小企業の顧客向けに強みのあるファクタリング会社です。

また2社間ファクタリングも可能で、経営状況などによっても柔軟に対応可能です。手数料については1.5%~となっていますが、売掛金や契約額によってかなり上下することもあります。

手数料 1.5%~
調達可能金額  100~3000万円
調達までの期間 数日程度
対応エリア 全国対応可能

今すぐ手数料を確認する

【三共サービス】

 

ビートレーディング

★2社間も3社間も取り扱い

ビートレーディングはファクタリングサービスと資金調達サービスをメインに行う企業であり、主に中小企業向けのファクタリングを扱っていますが、介護報酬や診療報酬ファクタリングも行っています。

2社間ファクタリングも3社間ファクタリングも可能で、2社間による最短翌日での資金提供を可能にしています。

肝心のファクタリング手数料は3%~とHファクターなどの医療専門ファクタリングと比べるとやや高めとなっています。

手数料 3%~
調達可能額 100万円~3億円まで
調達までの期間 数日程度
対応エリア 全国対応可能

 

トップマネジメント

★全国対応、個人事業主もOK

トップマネジメントは中小企業向けのファクタリング会社で様々な業種に対応したファクタリングを行うファクタリング会社で介護報酬や診療報酬ファクタリングも対応しています。

数々の会社の資金繰り問題を解決してきた経験もあり、2社間、3社間ファクタリングどちらも利用可能です。

顧客の経営状況に併せて様々なファクタリングの契約が柔軟にできるのがトップマネジメントの強みですが、手数料が他と比べて高いのがネックです。

手数料 3%~
調達可能額 5000万円まで
調達までの期間 数日程度
対応エリア 全国対応可能

 

リソースプロ

★スピード資金調達

リソースプロは一般的なファクタリングをメインとするファクタリング会社でスピード重視が売りです。

とにかく資金調達を速くすることに特化していますが、この場合は2社間ファクタリングとなり手数料は通常のファクタリングの5~10倍近くなることもあります。

顧客の状況に併せて様々なファクタリングの契約が柔軟にできるのですが、やはりこちらも手数料が他と比べて高いのがネックです。

手数料 5%~
調達可能額 5000万円まで
調達までの期間  数日程度
対応エリア 全国対応可能

 

おすすめは診療報酬債権専門のHファクター

手数料の安さ、審査から資金調達までのスピード、大手病院なども利用する信頼度などどの点から見てもやはり診療報酬債権のみを扱うHファクター診療報酬ファクタリングにおいては最もおすすめなファクタリング会社といえます。

審査も通りやすく、ファクタリング契約が初めての方でも安心してスムーズに利用可能です。

診療報酬債権を扱う業種の方しか利用できないファクタリング会社なのでレセプトでファクタリングする場合は是非利用したい会社ですね。

>>Hファクターはこちらから

即日資金調達には注意を

ファクタリング会社の売りの一つとしてよく「即日」という言葉が見られます。資金を今すぐ欲しい経営者の方からすれば魅力的な文字に見えますが、これは通常の診療報酬ファクタリングの契約では不可能です。

どういうことかというと診療報酬ファクタリングでは本来3社間ファクタリングという社保連や健保に確認が必要な契約方法を取るため、相手先からの返答にある程度の日数がかかるからです。

社保連や健保からの返答にはどうしても数日程度の日数がかかり、これは避けられません。

なので診療報酬ファクタリングはどうしても即日資金調達は不可能で、数日程度の資金調達までの期間が必要となります。

これは診療報酬ファクタリングを行う場合、どこのファクタリング会社を利用しても必ず必要な日数となります。

しかし、即日資金調達を可能にする方法が「2社間ファクタリング」という、健保や国保連を介さないファクタリング契約です。

2社間ファクタリングは社保連や健保を通さず、「ファクタリング会社とファクタリングを利用する医療機関の2社の間」で契約を行います。

一見便利なのですが、ファクタリング会社としては貸し倒れリスクや手間がかかるので手数料はとても高くなり、弁護士費用や司法書士費用など手数料以外にも様々な費用が発生します。

なので即日ファクタリングをする場合は手数料や費用が余計にかかってしまいます。

診療報酬ファクタリングの魅力の一つは手数料の安さですが、即日資金調達をすることで2社間ファクタリングをすることになり、手数料は必然的に5~10倍程度になります。

2社間取引はなるべく避ける

2社間取引はどちらかというと急な資金繰りが必要な場合や、売掛先にファクタリングを知られたくない場合に利用することがほとんどで、診療報酬でファクタリングをすることはよほどの緊急でない限りあまりメリットはありません。

2社間ファクタリングのメリットは

・即日融資が可能(たいていは翌日か数日かかりますが)

・売掛先にファクタリングをすることを知られない

ということがあげられます。

建築業など業種によっては売掛先にファクタリングをすると印象が良くないことから嫌がる経営者の方が手数料を支払っても2社間ファクタリングにすることはよくありますが、診療報酬ファクタリングの場合、相手である社保や国保連にファクタリング利用が知られても特に問題になることはまずありませんので2社間ファクタリングにするメリットはないのです。

2社間取引はかなり高い手数料が発生するために貸し倒れリスクが高くなり、通常のファクタリング会社は診療報酬ファクタリングではそこまでメリットのない2社間ファクタリングをすすめることはありません。

診療報酬ファクタリングは資金調達までの期間もそこまで時間がかからないため、即日を期待せず、数日待てば審査はほぼ通るので2社間ファクタリングはあまりお勧めできません。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!