1. TOP
  2. 診療報酬ファクタリング比較
  3. リソースプロの診療報酬ファクタリングとは?

リソースプロの診療報酬ファクタリングとは?

「リソースプロ」は東京都新宿区にあるファクタリング会社です。

建築や飲食業などの一般業種のファクタリングを得意とし、5,000万円までの高額利用を希望する場合でも手数料を高めに支払うことで即日現金化可能です。

リソースプロの資金調達の取引実績では2社間取引を得意とするファクタリング会社であり、どちらかというと医療法人やクリニックよりも、今すぐ資金が必要な中小企業に対し、素早く資金調達を行う、多少の税金の滞納などでも対応するというタイプのファクタリング会社です。

特別手数料が安いわけではないものの、資金調達のスピードを意識した会社で、トップマネジメントやビートレーディングと同様に即日の資金調達が可能であり、多少の税金の滞納や借り入れの延滞もOKといったところでしょう。

以前も少し書きましたがファクタリング会社によって、その債権の取り扱いに関して、得意不得意がありますが、介護報酬や診療報酬ファクタリングは専門の会社の方がスピードや手数料の安さは良いかと思います。

なのでリソースプロに関しては診療報酬ファクタリングよりも税金の滞納や医師が消費者金融などのブラックリスト入りしてるなどの他のファクタリング会社が厳しいような特殊なケースで利用する方がおすすめと言えます。

個人事業主は難しい

リソースプロはホームページ上では個人事業主でも利用可能とありますが、個人事業主に関しては審査が厳しく、仮に審査に通ったとしても思ったような安い手数料になるかはわかりません。

なので個人でクリニックを経営されてる方は他のファクタリングと比較しながら検討すべきだと思います。

リソースプロの手数料は?

リソースプロのファクタリング手数料は1.8%~と診療報酬ファクタリング専門のHファクターに近い手数料になっておりますが、実際に適用されるのは5%~10%程度とやや高めのことが多く手数料で見る限りは他と比べてやや高めといえます。

手数料の安さに自信のあるファクタリング会社はほとんどが手数料の安さを全面的に打ち出すことが多いのですが、リソースプロが選ばれる理由の部分では肝心の手数料に関してはまってく触れられていません。

さらにリソースプロの公式ホームページにて手数料を確認したのですが、手数料について具体的な数字は全く書かれていませんでした。

これは債権の種類や契約によってかなり上下するものとみられ、交渉次第で安くなったり高くなったりすることも考えられます。

顧客用のページでも強みの部分で手数料に関しては書かれてないので、特段他のファクタリング会社より安いということはなさそうです。

また2社間ファクタリングの場合さらに手数料は高くなることが考えられます。

これはリソースプロに限ったことではないのですが、2社間ファクタリングを得意とするファクタリング会社の特徴として、資金調達のスピードは速い分、手数料はかなり高くなるのでよほど急ぎでない限りは手数料をしっかり考える必要があります。

リソースプロのファクタリングまとめ

正直なところ、診療報酬ファクタリングも扱いはあるのですが、特別リソースプロじゃないとダメという感じはしませんでした。

また診療報酬ファクタリングについての情報もよくわかりません、一応取り扱って入るという感じです。

他のファクタリング会社と比べてもそこまで強みがないなという感じもあり、手数料などもやや不明瞭な部分があります。

正直会社の公式ページに肝心の手数料に関する詳しいことがほとんど書かれておらず、なによりホームページも作りかけの部分のような部分も多かったのが気になったところです。

診療報酬ファクタリングの場合審査通過率はどこのファクタリング会社でも90%を超えるため、診療報酬債権でファクタリングする場合には特別ここではないとだめということはないかと思われます。

\ SNSでシェアしよう! /

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!