1. TOP
  2. 銀行融資とファクタリング
  3. 病院が融資を受けられない?医師でも資金繰りに苦労する時代

病院が融資を受けられない?医師でも資金繰りに苦労する時代

病院は銀行の融資に通りやすい?

ひと昔前までは医師といえば、銀行は喜んで融資を行う‥という状況だったかもしれませんが、ここ十数年程の間に銀行はじめ金融機関は医師や病院経営者に対する見方を大きく変えています。

医師と言えど融資を断られるなど資金調達に苦労する医師は少なくありません。

銀行の「格付け」が下がり病院も融資が受けられない?

最近病院を経営者する方から「銀行に融資の申し込みをお願いしたところ、医院の格付けが下がったため融資が受けられなかった」というお話をよく聞きます。

この銀行の「格付け」には段階がありますがスムーズに融資を受けるためには「正常先」にランク付けされなければいけません。

金融庁の金融検査マニュアルに基づき、銀行は融資を出している企業それぞれに、「債務者区分」を付けます。
そして「債務者区分」をもとに、銀行独自でもっと細かく決められたものが信用格付けです。

信用格付けとは

正常先
通常の要注意先
要管理先
破綻懸念先
実質破綻先
破綻先

というように、金融庁の金融検査マニュアルの債務者区分が元となり、それぞれの債務者区分の中で細かい信用格付が決められます。

この銀行の格付けは決算書の内容でほとんど決まるため、市販のソフトなどで格付けを知ることが可能です。

格付けを改善するには?

格付けがどう付けられているかによって、銀行は融資をどうするかを判断し、格付けが「正常先」から「要注意先」に落ちてしまうと融資を断られたり、追加担保を求められる、または保証協会などの保証が必要となることがあります。

場合によっては「せっかく融資が下りたが金利が高くなってしまった」ということもあります。

格付けの状態が一番良い「正常先」とは、債務超過もなく黒字で決済が順調である健全な融資の対象のことを指し、新規貸し出しもほとんどの場合はスムーズに進みます。

しかし最近の病院の経営者の方のお話で多いのは格付けが「正常先」からランク落ちした状態である「要注意先」になってしまうことです。

要注意先とは元本棚上げなどの貸し出し条件が変わっていたり、銀行から業績が悪化して不安な融資先としてみなされてるということです。

ですので長年付き合いがある銀行でも格付けが悪ければ容赦なく融資を断られることもあります。

しかし将来的にその病院が正常先へ回復するということが期待できれば、新規融資を行うこともあります。

そのためには仮に格付けが下がっていたとしても顧問税理士などと共に経営計画をしっかり見直してみましょう。

専門家を踏まえて、いかに経営が改善していくかを銀行側に資料と共にアピールすることが大切です。

急な資金が必要となった場合診療報酬ファクタリングの検討も

しかし前述のように担保や保証人が必要、さらに金利まで上がってしまうということを考えると状況によっては「診療報酬ファクタリング」の方が安く済む場合もあります。

ファクタリングのメリットはスピードの速さです。

銀行融資のように数週間から数か月もかかるものではなく、早ければ数日程度で大きい資金が調達できることもあります。

そしてファクタリングは「融資」ではないため、信用情報に登録する義務がないので銀行の信用情報に影響しません。

つまり通常は取引先の銀行に他社からの借り入れや、ローン会社の利用を知られると取引に影響する場合がありますが、ファクタリングの場合、今後の銀行との取引に影響しにくいのです。

また、診療報酬ファクタリングは売掛先が診療報酬(レセプト)債権という国が取引先の債権であるため、通常のファクタリングと比べて手数料(ファクタリングの利用料)も比較的安いので使い方によってはうまくキャッシュフローを改善させることが出来ます。

こんな利用例も

最近医師の方が診療報酬ファクタリングを利用されるケースで多いのが機材の購入する場合などです。

医療機器などは現金で購入した方が安いことが多く、その際に資金をすぐに調達できる方法としてファクタリングがよく利用されています。

医療機器によっては現金で購入することで数百万円の差が出ることも珍しくありません。

そんな場合、ファクタリングを利用することで安く購入することも可能なのです。

銀行からの融資に時間がかかってしまったり、融資を受けるのが難しい場合は一度診療報酬を取り扱う医師や介護事業者の方だけが利用できる診療報酬ファクタリングも資金調達の方法として検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

診療報酬ファクタリングラボ レセプト買取で資金調達の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!